1. トップページ
  2. オイリーな私のお化粧皮脂崩れ予防方法

オイリーな私のお化粧皮脂崩れ予防方法

皮脂崩れ防止の下地を使ったり、化粧が崩れだしたら、ミストを顔にかけて軽くティッシュで押さえてからファンデを塗りなおしたり、おしろいをつけたりしています。

30代 【テカり具合】昼過ぎにはテカり始めています。

遠出する時ぐらいしかメイクをしないので、特に化粧崩れの対策は考えていません。ビオレの脂取りシートと拭き取りシートが一緒になった物をいつも持っていますので、それで脂分を抑える程度です。ファンデーションなどは、ヨレやムラがきになるので、基本的に重ねて塗ったりしません。スキンケア用品は、全てさっぱりタイプを使うようにしています。

50代 【テカり具合】朝起きた時からテカってる

使ってるのはテカり専用の化粧品でなく、ごく普通のものです。崩れたらその箇所にちょっとだけオロナインを塗るんですよ、そうすると意外とその箇所だけうまく化粧直しが出来る事に最近気づきました。でも夏場はポイント的なカバーが出来ないくらい崩れるので、定期的に一から化粧し直してます。おかげでさっとできる時短メイクが身につきました。

30代 【テカり具合】汗もかいてないのに頬の化粧が崩れるくらい

軽くウェットティッシュ等でファンデーションをOFFして、その上からファンデーションを塗っています。後、化粧水を携帯しミスト噴射すると、少し落ち着いた感じになる気がします。まだ、運命の化粧品とは巡り合えていませんが、オルビスのお粉をテカってきた肌にのせると少しテカりが抑えられているような気がします。

41歳 【テカり具合】昼過ぎにはTゾーン中心に化粧崩れして光る

20代前半までは、Tゾーンや小鼻にテカり防止専用の下地を使用していましたが、あまり効果を実感できずいつの間にかそういった類のものは使用しなくなりました。その代わり、クレンジングと洗顔にこだわっています。クレンジングはもう10年以上、オルビスのクレンジングリキッドを愛用しています。洗顔は、とにかくしっかりと泡立てることと優しくなでるように洗うことを心がけています。

29歳 【テカり具合】朝メイクして、お昼前にはTゾーンのテカり・化粧崩れが気になる

プライムプライマーという小鼻用の化粧下地で、夏場はこれを小鼻や頬の毛穴に埋め込むように塗って、その後にメイクをすると少しはましになります。でも全く崩れないわけではないので、結局あぶらとり紙などは欠かせません。

34歳 【テカり具合】メイクして2〜3時間後にはテカっている

テカリが抑えられているかは別として、ファンデーションを塗るときは資生堂のファンデーションブラシを使用しています。ブラシを使うことで、薄くキレイに塗れて、昼過ぎのテカリ、ファンデ浮きも目立ちにくくなっています。あぶらとり紙はやっぱりよーじやが一番いいです。スキンケアに関しては、化粧水をたっぷり使うようにしています。脂性の人は水分が極端に少ないと聞いたことがあるので。

34歳 【テカり具合】昼過ぎに脂が浮いてきてテカります

さっぱり系の化粧水の後に、CCクリームを薄く付けてからBBルースパウダーをはたいています。やはりお粉をはたくことでテカりは抑えられますし、脂性肌対策に特化している化粧品を使う事でかなり対策にはなっています。

31歳 【テカり具合】洗顔後1?2時間くらいでテカる

朝洗顔のあと、すぐにしっかりと化粧水を付けています。ブランドは特に気にしていませんがたっぷりつけます。化粧下地は肌に叩き込むようにつけます。そのあとリキッドファンデーションとパウダーの順にするとテカりはましになります。スポンジよりは指で叩くようにつけたほうが崩れにくいようです。

50代 【テカり具合】お昼の11時ごろからテカりが目立ちます。

混合肌なのでテカりの激しい部分は、さっぱりタイプの化粧水や乳液を使うようにして、乾燥しているところは、さっぱりタイプのものを使うようにしています。それと、よーじ屋の油取り紙は大変、肌の油がとれていいです。

40代 【テカり具合】化粧するとすぐに、おでこ、頬がテカる。

Copyright (C) 2016 顔のテカリ対策方法を探る All Rights Reserved.